セックしたい男女が集まるオススメサイト!

SWEET LINE

  • 圧倒的な会員数!
  • リピーター率№1
  • 会員数:約100万人

会員登録数№1の超人気サイト!会員が多いからセックス相手を探しやすい☆
エントリーもカンタンなので初めての方にも安心の優良のサイト。

DATE

  • 全国で探せる!
  • 即会い可能
  • 会員数:約80万人

地域別検索、サイト専用メール、チャット機能などなど
セックス相手募集に効果的な機能が満載の人気のサイト!管理人イチオシです♪

FirstMail

  • 業界一女性が多い☆
  • 女性会員数№1
  • 会員数:約70万人

女性会員数がなんと驚愕の58%と業界でもトップクラスのサイト♪
特に20代~30代の会員が多いのが特徴の人気サイトです!!

らぶらぶメール

  • 初心者も問題ナシ
  • 使いやすいから安心
  • 会員数:約60万人

オープン制で招待がなくてもすぐに使えるから安心♪
本気でセックス相手を探している男女が登録しているのでオススメです!

出会いひろば

  • 今注目のサイト!
  • 会員数急上昇中
  • 会員数:約50万人

会員数が急上昇中の注目サイト♪特に20代に人気沸騰中!!
占いやゲーム機能もあるので返事待ちの間も退屈させません☆

最新情報

2014年7月26日
セックス相手募集の方法
確率を上げるためには?
セックス友達を探すためにもっとも一般的なのは、セックスサイトに登録し、相手を検索してアプローチをし、メールでのやりとりを経て待ち合わせの約束をするというものですが、果たしてそれだけで満足できる出会いが得られるでしょうか。・・・
2014年7月21日
セックス相手募集の方法
セフレをゲットできるか
最初に、インターネットの異性と知り合う場で本気でセックス友達を手に入れる事が可能なのか。 これは多分多数の男女に通じる疑問かと思います。 世間では異性と知り合うサイトでセックス友達を見つける事ができたという経験が 多数あ・・・
2014年7月15日
セックス相手募集の方法
金銭の支出
皆さんはご存じかと思いますが、セックスサイトのサクラは、小遣い銭を稼ぐのには非常に適しています。  携帯電話一つでも可能ですし、テレビやラジオを視聴中、その他要するに細かなあき時間を利用して稼ぐことができる非常に都合のい・・・
2014年7月12日
セックス相手募集の方法
ツルツルになった肌
セックスの後はセックス友達と一緒にのんびりお風呂に入る。 なんて方も多いと思います。 それまでの刺激的なムードから一転して甘ーいバスタイム、いいですよね。 お風呂で抱き合ったりいちゃいちゃしている間にじわじわと 気分が高・・・
2014年7月9日
セックス相手募集の方法
20代後半女性の経験
今までに5人ほどの男性とお付き合いしてきましたが、自分に何かしら過ちがあったのかすべての男性といつも短いお付き合いでした。 交際期間が短い為、相手のことを良く知りたくても知る機会がなく、セックスも羞恥心なく積極的にしてく・・・

確率を上げるためには?

セックス友達を探すためにもっとも一般的なのは、セックスサイトに登録し、相手を検索してアプローチをし、メールでのやりとりを経て待ち合わせの約束をするというものですが、果たしてそれだけで満足できる出会いが得られるでしょうか。
出会いですから、巡りあうための運という要素もあるはずです。とにかく出会いの確率を上げるためにはどうすればいいか考えなくてはなりません。そのための方法はいくつもあります。
たとえば、ブログを活用するという方法があります。ブログといえば、ネットを通じて個人でもさまざまな情報を発信することが可能で、たくさんの人々がいろんな理由で利用しています。
セックス友達専門のブログを開設してみるのです。セックス友達専門ですから、セックス友達に興味がある人たちが訪問してくれると予想できます。そうすれば、訪問者たちからのコメントなどを通じ、交流することも可能で、その中からセックス友達を見つけることも可能となるわけです。
検索やメールでのセックス友達探しと平行してブログを更新していけば、より出会いの確率も高まるというものです。そして、ブログは別に義務ではありませんから、必要がないときは放っておけばいいですし、必要なときにまた始めればいいのです。

気になること


男性の友達がすっかりお酒に酔ってしまったときの、セックスについてを見てみましょう。
女性の陰毛は、男性にとってはどのようなものが理想的だといえるのでしょうか。
下の方から出ている硬い毛を見ているとつい興奮してしまう、というような男性もいます。
剃毛をしたあとに肌がちくちくしている感じがたまらなく興奮するという意見もあります。
しかし、他にもちゃんと処理をしてほしい、自分でできる限りのことはやってほしいという意見もあります。
人によっては、その部分の毛について魅力を感じる人もいれば、ジャマだと思う人もいるのでしょうね。
パートナーとの意見を合わせておくことで、より楽しめるセックスになるかと思います。
多くの男性が、女性がしっかりと手入れをした状態の陰毛が、自然な状態だと思っているということのようです。
ですが、それは女性がちゃんと苦労をして処理をしているからで、その点を男性は意識するべきかもしれませんね。
セックスをするときには、男性は女性に声を出して欲しいものなのでしょうか。
この意見には賛同をする意見も多いですが、逆に反対の場合もあります。
たいていの男性は声を出して欲しいものかと思いますが、かえって演技が過剰すぎるものは引いてしまうのだとか。
加減が難しいと思いますが、あからさまにわざとらしいものはかえって男性を冷静にさせてしまうので気をつけるようにしましょう。
クンニをすることについてもかなり意見が分かれるところのようです。
賛同している男性は半数ほどの割合のようですが、その中でもちゃんとシャワーを浴びてから、というようにしている人が多いようですね。

セフレをゲットできるか

最初に、インターネットの異性と知り合う場で本気でセックス友達を手に入れる事が可能なのか。
これは多分多数の男女に通じる疑問かと思います。
世間では異性と知り合うサイトでセックス友達を見つける事ができたという経験が
多数ありますが、そういった人が本当に存在している人なのか、
真実を語っているのかを確認する方法はありません。
インターネットで異性と知り合えるサイトも多数あふれいているとなると、
もう何が本当のことなのかわからなくなるケースもあります。
この部分について、
私の知り合いでネットサイトで異性と知り合う達人といわれる人物が存在します。
彼は異性と知り合うサイトが浸透する以前からの利用者で、
最初に女の子に送る文章のやり方などを追求し続けた結果、
今では多数の女の子をネットサイトを利用してゲットしたという経験を持っています。
この彼がいうには、異性と知り合うサイトというのは
セックス友達を手に入れるための手段であるといいます。
彼氏や彼女、結婚相手を見つけるためにも利用できますが、
近頃ではいっそう真剣に異性と知り合うための結婚専用サイトなども登場しているので、
真剣に交際を希望している利用者はそちらを活用しているみたいです。
要するに、今でもネットで異性としりあいたいと
ユーザーになっている人はセックス友達を希望している人が大半だというのです。
セックス友達を希望している女の子とはどういった女の子なのでしょう。
最初は相手を理解する事がポイントというわけで、
彼が知り合ってきた女の子達の話をまとめると、
ほとんどが既婚女性か未婚であっても彼氏がいる女の子です。
その恋人との付き合いを終わりにする気はないけど、
様々な男とセックスを満喫したいとなれば、セックス友達を求めるということになるのです。

セックス注意

セックスを作る事は今や簡単な事でしょうね。
しかしセックスを作ってからが問題なんですよ。セックスの扱い方が醜かったりすると、当然自分にしっぺ返しが返ってくるので注意する所はしっかりと注意をするようにしておいた方が良いと思いますね。
まずセックスという関係は恋人同士ではないという事です。
だから一線を超えてはいけません!
一線を越えると何らかの問題が発生し、相手を傷つける結果になり、恨まれれしまう恐れもありますから、距離を縮める事は大切なことですけど、距離を縮めすぎないようにセーブしておくようにしましょう!
セックスは別れる時も簡単に別れるのがモットーでありますから、関係が深くなりすぎてしまうと別れる事も問題発生してしまいます。
距離を保ちながらセックスという関係をお互い楽しめるように考えて行動にうつしてくださいね。
セックスをすれば、いずれは相手の事をもっと知りたい!とか恋人になりたいという欲求が出てきてしまうかもしれません。
それは反則ですから、そうならないように他にも作っておくと、問題発生が起きる事もなくなると思いますが。

金銭の支出

皆さんはご存じかと思いますが、セックスサイトのサクラは、小遣い銭を稼ぐのには非常に適しています。
 携帯電話一つでも可能ですし、テレビやラジオを視聴中、その他要するに細かなあき時間を利用して稼ぐことができる非常に都合のいい存在です。しかも、登録は無料で、中にはメールだけで2万円もの収入を上げる女の子もいます。
 しかも、セックスサイトのサクラの書く文章は、本文が並かそれ以下でも、タイトルを刺激的なものにしておけば、ほとんどのものは読んでもらうことができますし、返信は大部分にきます。サクラは返信で収入を得ているので、そのように工夫すべきです。
 しかし出会い系の場合は、サイト運営者が料金の半分を自らの利益としています。少し悔しい気もするのですが、サイト運営者の利益は莫大なものだと思います。無料サイトと比較しても、男性からの金銭の支払いはかなりの額になると思います。
 一時期、私自身もセックスサイトを作成することを真剣に考えたことがあります。セックスサイトを利用して金銭収入を得ている者は、楽をして男性の会員から着手しているものが大部分だと思われます。


 有料のセックスサイトの男性会員は、遊ぶことが目的でサイトを利用すると、金銭の出費はかなりの額となります。自分のふところ具合を考えて、金銭の支出をしたくないのであれば、無料のサイトにすべきです。
まだ若い男女のカップルにとってセックスは重要ですが、セックスが上手くいっていないとセックスレスになってしまう確率も高くなってしまいます。
セックスレスにならないためにはそれなりの工夫が必要になりますが、中には工夫で溢れたセックスを心がけているカップルもいるようです。
もちろん男性、女性どちらもセックスに対して積極的な姿勢になることで、お互いに満足できるセックスができるようになるのです。
男性にとっては、女性が毎回違う下着を身に着けるだけでもかなりの効果があるものだといわれています。
こういった些細な変化が満足できるセックスにつながるかもしれないので、セックスに不満を感じている女性は男性にとってたまらない工夫をしてみると良いかもしれません。
セックスに関してのことを学んでそれを実際に生かしてみると、相手も満足してくれて浮気などがなくなるかもしれません。
男性はセックスに関してはとても単純なので、あからさまにセクシーな言動をしてみるのも効果が期待できるのではないでしょうか。
毎回違うセックスを心がけてみると、結果的にそれがセックスレスの防止につながると思います。
男性側も乗り気になってくるとセックスレスになることはまずないので、男性をどれだけその気にさせるかが大切だと言えるでしょう。

ツルツルになった肌


セックスの後はセックス友達と一緒にのんびりお風呂に入る。
なんて方も多いと思います。
それまでの刺激的なムードから一転して甘ーいバスタイム、いいですよね。
お風呂で抱き合ったりいちゃいちゃしている間にじわじわと
気分が高まってきてそのまま第2ラウンド突入!なんてこともあったりして。
夏場なんかはお風呂でセックスした方が汗など気にならなくていいかもしれませんね。
でもただお風呂でセックスするだけじゃ物足りなくないですか?
そんな時はちょっぴりひと工夫してみましょう。
ローションをお風呂に溶かしてみるんです。
え?それだけ?と思われる方もいるかと思いますが、これが意外と気持ちいいのです。
ローションでツルツルになった肌をセックス友達の指先がサラリと滑る……、
なんだかとっても気持ちよさそう!
最近ではバイブやローターなどのアダルトグッズにも防水のものが増えてきているので、
それを持ち込んで二人で遊ぶのもいいかもしれませんね。
ですがあまり時間を忘れて行為に没頭してしまうと、
うっかりのぼせてしまったりする危険がありますので、ある程度注意が必要です。
セックスの最中は興奮しているということもあり、非常にのぼせやすくなっているのです。
なので、お風呂場でセックスする場合はできるだけ体位は
立ちバックで行うようにしましょう。
また、湯船の中で挿入を行うのもあまり良くはありません。
湯船のお湯には雑菌が一杯ですから、
女性の体内に雑菌を取り込んでしまう可能性が高いのです。
これらを十分注意した上で、
セックス友達とのあまーいバスタイムをじっくりと楽しんでみてくださいね。

楽しいお散歩

あたしはセフレ・・・というかご主人様にペットにされてます。
もちろん、そういう意味の。
首輪に繋がれてはいませんが、好き放題。
この前の、すっごい気持ちよくなっちゃった話お話しますね。
おうちで、あたしのあそこの中に大きな大きな、バイブを入れて。
リモコンはご主人様。
その状態で、外に一緒にお散歩。
中に入ってるだけで、すごい違和感というか歩いているとこすれて感じちゃうんです。
でもご主人様にくっついて、一緒に歩けて、幸せ。
公園について、ベンチに座って、ご主人様はちょっと飲み物をかってくる、といってあたしを一人置いて行きました。
大人しく待っていると、いきなりバイブが振動し始めたんです。
びっくりしながらも、その刺激に感じちゃうあたし。
一人で、公園で、声も出せないし、必死で耐えるけど、もう気持ちよくて気持ちよくて身体に力が入りません。
しばらくその状態で、はぁはぁしながらあそこをもぞもぞさせていると、ご主人様が帰ってきます。
あたしはうるうるの涙目でじーっとみて気持ちよすぎて駄目、と訴えます。
「こんなとこでもそんなに感じちゃったのかー。えっちだなぁ。お仕置きが必要だね?」そういうと、ご主人様はバイブの振動をもっと強くしてくれました。
さっきとは比べ物になりません。
我慢できなくて、思わず身をよじって、声をだしてしまいます。

20代後半女性の経験

今までに5人ほどの男性とお付き合いしてきましたが、自分に何かしら過ちがあったのかすべての男性といつも短いお付き合いでした。
交際期間が短い為、相手のことを良く知りたくても知る機会がなく、セックスも羞恥心なく積極的にしてくれる男性とは巡りあえませんでした。
できれば肉食系の男性と巡り会いたいのですが、付き合ってきた男性や知り合った男性はほぼ肉食系でなかったので何もなくすごす日も多く自分が欲求不満になるばかりでした。
男性は皆セックス願望が強いと思っていましたがそうでもなさそうです。
新しく彼を作ればいいのですがなかなかいい相手は現れず、ひとりHで欲求を満たせればいいのですがとても虚しくなるしできれば相手が欲しいと思っていてたところ、セックスフレンドサイトを見つけたのです。
もうHすることを我慢できなくて意を決して登録することにしたのです。
登録も簡単だったのですぐ利用することにしました。
すぐに男性から数件のメールがきていました。
皆さんセックスすることを目的としているので、ほぼ理想の男性と連絡を取り待ち合わせをすることにしたんです。
相手の男性も私もセックスは慣れていたし、性欲も同じようにあったせいか最初から特別何も話し合いもしませんでしたが生ではなくても楽しく感じ合うことができました。
それから彼とは時間が合えばセフレとして楽しく過ごしています。
今までの自分だったら考えられませんが、自分の欲求を簡単に満たせる相手に出会えるので利用してよかったです。
欲求不満にもならないのでこれでよかったんだと思っています。

最適な季節


セックスを作るなら夏が一番作りやすいと思います、
夏って人肌が恋しい時期ではないでしょう。
しかし露出する時期が一番ですから、女性たちはいやらしい格好を堂々とする時期でもあり、男性は「ありがとうございまーす」とただでいろんな所を見物する事ができるんですよ!
とくに夏場は胸元をあける女性が多いので大きいおっぱいなのか小さいおっぱいなのか見ればすぐにわかると思います。
そして夏は海がありますよね?
ここでは一番ナンパしやすい場所だと思いますし、お持ち帰りをする事も他の方法と比べて一番効率が良いと言われております。
イベントも多いですからね。
セックスにはとってもしやすい時期だという事になるでしょう。
女性から声をかける事はよっぽどのイケメンじゃないとないと思いますが、夏場はナンパ成功率が一番高い時でもありますから、夏にセックスを作ると作れる可能性は倍以上になると思います・・・。
今ちょうどいい時期ですから、一度海へ行ってナンパでもしてみてはどうでしょうか?

セックスについての感覚

前に男性のセックスについての感覚とか聞いてみたことがあります。
一緒に飲んだお酒の席で成り行きでいろいろと仕入れた知識です。
ちょっと披露してみましょう。
◆1 女性のアンダーヘアは、どんな感じが好きですか?
「パンティからはみ出ているヘアには興ざめの時がある」(28歳営業マン)
「処理していてもそこのところがチクチクしたりすると、いけませんね。それよりそのまま何もしない方がしっくりしますね」(32歳自営業)
「なるべくきちんと整えているのがいい」(34歳介護福祉士)
基本的には、整理している方が嬉しいようです。
男性はそれが当たり前かと思っているのかもしれませんが、これをきちんと整理するのも案外大変な作業のようです。
その点も男性は知っておくべきだとは思います。
◆2 セックス中の感じている声は、あった方が良いですか?
「それは当然、欠かせないものです」(27歳フリーター)
「でも、感じていない時まで無理して出されるるのは嫌」(28歳営業)
「AV嬢みたいな声はがっかりするだけで引いてしまう」(31歳整体師)
これはほぼ予想通り、あの時の声はあるべきものなのでしょう。
でも演技までして欲しくはないようです。
気持ちの良さで声が湧き出させてしまうようなテクニックが自分にあると思えるのが嬉しいものです。
◆3 女性器の匂いはOKですか?
「女性が感じている官能の世界こそがセックスの楽しみです、そんな事ならもっとしてあげるべきです」(34才介護福祉士)
「いくら見栄えも良くてどんなに気に入った女性でも、あそこの匂いが駄目だとちょっといけません」(29歳会計士)
「シャワーをしてくれれば、全然気になるほどにはなりませんよ」(30歳エンジニア)
特段、嫌と言うほどのものでもないようです。
でも、事前にシャワーをしておくのは無難でしょうか。
女性にしてみれば、そこまでしてくれなくてもかまわなかったりしますが、匂いは結構、気にしているのです。
そんな女性心理には気遣いをお忘れなく。
◆4 セックス前のこれからやると言う雰囲気で、女の子の方から下着を脱いでしまったらどんな気分ですか?
「それはNGですね、男性には脱がす楽しさがありますから、それを奪われた気分しかありませんね」(31歳整体師)
「その場の空気次第で良くも悪くもある、脱がしたい時もあれば脱いでくれても良い時だってあるんです」(34歳建築士)
「自分で脱いでくれる様子を眺める楽しさもあります。結構興奮したりもしますよ、僕は好きだなあ」(30歳ショップ店員)
ある程度の関係になっていれば、自分で脱ぐ女性も普通でしょう。
普通の男性は基本的に自分が脱がしたいように脱がしたいのもののようです。
それなりのいけない雰囲気の中でするのも、盛り上がりそうです。
もしもセックスレス状態であれば、下着は付けたままプレイに移った方がエッチっぽくてセックスらしくなるかもしれません。
◆5 彼女がいたとしても、他の女性とセックスして楽しいのですか?
「これは男性の本能の問題ですから、自分でも抑えようが無いんだ」(32歳自営業)
「その彼女に何の不満も無ければ話も違うんでしょう。それなら他の女性には手を出しませんよ」(27歳派遣社員)
「単なる性欲の解消です、それはそれとして気持ちは彼女一筋ですよ」(30歳エンジニア)
みなさんの期待通りの反応ですかね。
男性と言うものはそんなものなのです。
それは浮気なんか絶対しない男性もいるにはいますが、普通は何か機会があれば関係してしまいたがるのです。
それは彼女と上手くいっていなかったりとか、どうしてもセックスしたい時とか、飲んだ勢いに乗ってしまった時とかでしょう。
それとは裏腹に女性がそんな事をしていたら、男性にしてみれば甚だ心外に感じる人が多いのです。
これは女性にしてみれば、納得しがたいかもしれません。
このように男性と女性とは、セックスについての感覚が大きく違うのです。
セックスをより楽しめ合うようなるには、少なからず男性は女性に対して思いやりの気持ちを持つことが大切になります。

セックス自体を楽しみたいだけじゃない

セックスにたいしての欲望というものは、健全な男女でありましたら誰しもが持つものであります。
もちろん中にはセフレを欲する人も出てくるでしょう。
この様人たちの中にはただ単にセックス自体を楽しみたい快楽を得たいというだけでセフレというものを求めているような人たちばかりでは無いのであります。
このような人たちの中には、セックスに対しての悩みというものを抱えていて、そのためにセックスをしてくれるセフレが必要となっている人もいるのであります。
たとえ恋人がいたとしても、セフレが必要なわけ・・・それは恋人とのセックスの相性というものが関わってきている、相性が悪いなどが理由にあげられるのです。
これは恋人や夫婦関係で言えることなのですけど、相手が恋人や配偶者であるがゆえにセックスのことについて触れにくいと言うことがあって、したかなくその様な関係を続けてしまい欲しいと思うセックスのスタイルを掴めないというものなのです。
相手がとても大切な人だからこそ、自分との性癖の違いなどを伝えることが出来ずに自分のしたいセックスをグッと堪えてしまうということが、多々あるようです。
ですが我慢というものも限界が出てきます、この様なときにセックスフレンドという存在が大切な役目を持ってくるのまであリます。
セフレというものでありましたら、それこそ奔放でいられる関係でありますから、セックスの相性が悪い場合などでも相手を取り替えることも可能なんですね。
恋人は配偶者意外の相手との相性のいいセックスをする事により、欲求もうまく解消さりますしその事によって恋人関係夫婦関係も円満に続けて行かれると言う図式が産まれるという事なのです。
この様なことは男性側も女性側も、多いようでして、ですからなおさらセックスフレンドと言う存在は大切になってきています。
男女ともセフレを探していますので、互いの肉体関係を不満に感じている人たちというのは以外にも多くいるるです。
セックスを作る時に合コンでセックスをGETするのが一番早くセックスにしやすいでしょうね。
紹介などで集まって自己紹介をしていくわけなんですけど、こういった合コンでは必ず王様ゲームが付きものですし、少しずつ時間を決めて1対1で会話をする事もできるシステムになっていますから、メールアドレスの交換も簡単にできますし、距離もちゃちゃっと縮める事ができるので、楽と言えば楽だと思います。


でも友達になってからセックスになるのはまず難しいですし、必ず男性の中で1人、女性の中で1似んは友達なわけじゃないですか。
友達の紹介で集まったので、セックスという関係がよろしくないと思う方もいると思いますし、友達を傷つけてしまう事ものなりかねないと思います。
だったら友達の紹介でやる合コンよりも街コンなどに参加した方がもっとセックスは作りやすくなると思いますよ!
最近はいろんな所でパーティがやっていたり、合コンが開かれているみたいですから、積極的に参加してみると良いかもしれません。
そしたら最初は失敗してしまったりするかもしれませんけど、慣れたら慣れただけセックスGETへの道が切り開かれていくかもしれませんからね。

好みが分かれる

同じ鉄道マニアでも、写真を撮るのが好きな人もいれば、鉄道に乗るのが好きな人もいるでしょう。
同じように、セックス好きの中にも、スタイルによって好みがいろいろ分かれるものです。
セックス好きにとってありがたい存在が出会い系サイトで、その中でもセックスサイトは文句なしのサイトです。
恋人のように面倒な気遣いも必要なく、セックスそのものを純水に楽しむことができる相手を効率よく見つけることができるのですから。
ただ、同じ目的で集まっているセックスサイトとはいっても、前述のようにセックスのスタイルには好みがあります。
ただセックスができればいいという人ならかまわないでしょうが、セックスのスタイルにこだわりを持っている人には、とても重要なことです。
そうすると、セフレ相手を募集する際にも、自分の好みを明らかにしておいた方が、好みにマッチする相手と出会える確率が高くなるわけです。
これは、性癖の特殊性が高ければ高いほど、効果的だと考えられます。
こうしたセックススタイルの好みを明らかにするのは、ちょっとはばかられるものですが、自分にぴったりの相手とセックスを楽しむためですから、思い切ってセックススタイルを明らかにするべきかもしれません。
それに、こうしたことは、相手に対してのアピールにもなります。
狙いもつけずに打ちまくるより、狙いを定めて確実にヒットさせる方が、いいというわけです。
セフレとはセックスをするわけですが、そこに会話は必要でしょうか?
もちろんセックスを無言でしろ・・・と言っているわけではありません。
そうではなくセックスをしている以外の時にどれぐらい会話をするのか?
という意味です。
例えば待ち合わせからホテルまで一言も話さず、そのままセックスを始めるのではちょっと息苦しいですよね。
沈黙が苦痛に感じてしまうでしょう。
では会話はすればするほど良好な関係が築けるのか?
というと恋人関係ならそうかもしれませんが、セフレ関係においては必ずしもそうとは言えないわけです。
もちろん基本情報は知っておく必要があるでしょう。
相手は何歳ぐらいで、既婚者なのかどうか?
既婚者であれば不倫という秘密を共有するわけですから、行為がバレないように協力する必要があります。
しかし相手の性格や趣味や仕事などを知らなくてもセックスを楽しむ事は可能ですし、
むしろあまりプライベートな事を知らない方が距離をおく事が出来ていいわけです。
セフレで一番面倒なのはセックスをしているうちに恋愛感情が芽生える事ですよね。
そうなれば修羅場に発展する恐れもありますし、一番避けたい事です。
そのため会話をしすぎてお互いを知りすぎてしまう事はあまりいい事ではありません。
極論として相手の名前も知らない方がもし、相手が本気になって逆上したとしても家まで押しかけられたり、会社に電話で不倫関係を暴露されたり、そんな心配がない方がいいのです。
沈黙は気まずくても、当たり障りのない会話ぐらいで実のある会話はしない方がいいでしょう。
あとはボディランゲージで会話すれば十分コミュニケーションはとれますよね。

効果的な出会い方

ここではお互いにメル友になるのが目的ではありません。
あくまで実際に会ってセックスをするのが目的で、そのためのメール交換なのです。
メールのやりとりを経て、お互いに会えるような雰囲気になった際、実際に会うことを提案するわけですが、ここでも本来の目的をあいまいにしてはなりません。
ちゃんとセックス友達として会うことを再確認する必要があります。
男性の場合、セックスが目的となると、どうしても焦ってしまう傾向がありますが、焦りは禁物です。
会う場所などについても、こちらの都合を押しつけるのではなく、相手の意向を探り、状況に応じてじっくり時間を取ることも大事です。
ストレートに「ホテルに行こう」と誘うより、映画の話題で盛り上がったとしたら、映画に誘ったり、イベントの話題であればそのイベントに誘ったりする方が、スムーズに会う約束を取り付けやすいでしょう。
そして、突然誘いをかけるより、もうすぐ誘いをかけるぞという雰囲気
を相手に伝えるだけでも、相手に心の準備を与え、効果的です。
このメール交換の間に、会いたい気持ちを間接的に漂わせることです。
急がば回れということわざがあるように、ダイレクトに会いたい気持ちを伝えるより、雰囲気を醸しだし、相手の気持ちを引き寄せることが大事なのです。
そうすることで、自然と相手も会いたいと思うようにさせることができるのです。

自分だけは大丈夫と思っていても

彼女は22歳のOLで、大学一年生に持ったある体験のことを告白してくれました。
そのとき、彼女は東京に上京してきたばかりのときで、毎日一人で寂しい生活をしていました。
そんなときに、インターネットの出会い系サイトについ興味を持ってしまったのです。
その出会い系サイトの中でやり取りをしているうちに、一人の25歳の会社員男性と仲良くなることができました。
その男性とは、一週間ほどメールのやり取りをして、その週の日曜日には実際に出会うという約束をすることにもなったのです。
最初の出会いはうまくいったので、次の週にもまた会うということが決まったのですが、そのときにセックスまでしてしまったのです。
その男性は面白い人で、彼女のことをよく笑わせてくれたので、彼女としても満足していました。
そんな彼のことに、彼女もいつの間にかすっかり夢中になっていきました。
しかし、二回目のデートをした後になって、その男性との連絡はすっかりつかなくなってしまったのです。

メールをしても、電話をしてもまったく返事をもらうことができなかったのです。
あとになって考えてみれば、その男性に完全にセックスだけして捨てられてしまったということだったのです。
さらにそれだけでは終わらず、数日後になって、彼女は自分の体の異変に気付くことになりました。
性器にちょっとしたできものができていて、最初は放置していたのですが、しばらくするとさらに大きくなってしまいました。
彼女は不安になって病院で診てもらうことにしたのですが、そこで梅毒に感染しているということが明らかになってしまいました。
彼女はまさか自分がそれにかかるはずがないと思っていたのですが、事実が突きつけられてしまいました。
治療によって一ヶ月後には完治することができませんでしたが、それは彼女にとってかなり苦い思い出になってしまいました。

時代とともに変化


セックスは時代とともに変化するものです。
昔の日本では男性は結婚をしても外にも女と作り、複数の女性とセックスをするのが一般的でした。
特に位が上の男性ほどそうですよね。
自分の跡取りを作るためたくさんの女性とセックスをし子供をたくさん作っておいた方が将来は安泰だと思われていたからです。
逆に女性の方は?
というと結婚をするまでセックスをする事はなく結婚した相手と初めて迎える夜を初夜というわけですが、その初夜で処女を失ったわけです。
結婚してからセックスの順だったら身体の相性が悪かったらどうするの?
と思うかもしれませんが、昔は恋愛をして結婚をしたわけではなく、家同士のつながりで親がすすめる相手と政略結婚でしたから家同士のつながりを濃くするための手段であり、子供を作るための行為でもあり、セックスで楽しむという意識は薄かったのでしょう。
現代では恋人と付き合って1カ月ぐらいでセックスをするのが一般的でしょうか?
付き合う前からセックスをするというカップルもいるかもしれません。
そして子供が出来てから慌てて結婚するというカップルも増えましたよね。
順番が逆だと眉をしかめる人もいるかもしれませんが、セックスをすればそれまで知らなかった相手を知る事が出来ますし、今では結婚しても離婚をする確率も決して低くはないので相手をよく知ってから結婚する、セックスをしてから結婚する方が理に適っていると言えるでしょう。
しかし一方で結婚は生活能力のある人として、セックスは身体の相性をいい相手とセフレになればいい。
セフレは身体だけの関係だから浮気ではないなんて考えがだんだんと主流になりつつあるのかもしれませんね。
価値観とは時代の変化とともに変化するものですから、大勢の人がそうだと考える価値観がやがて正しいと言われるようになり、少数派の価値観が廃れていくわけです。

ライバルを抑える

セックスサイトなんていうと、なんだかちょっと秘密めいた感じのするものですが、どうやら最近ではずいぶんメジャーな存在となり、利用者が急増し、サイトも増えているようです。
サイトの運営者にとってはうれしいことでしょうが、昔から利用している私にとっては、ちょっと困った状況になっています。利用者が増えるということは、ライバルが増えるということを意味し、昔なら簡単にセックス友達をゲットしていたのに、最近はなかなかうまくいかなくなっているんです。セックス友達をよくわかっていない男性が増えたのも、困ることのひとつですね。
利用者が急増した理由
のひとつが、無料サイトの充実ではないでしょうか。無料で利用できるわけですから、利用者が増えるのも当然でしょう。
そこで、古くからの利用者からは、有料サイトを充実させて欲しいという声が聞こえるようになったそうです。有料であれば、利用者の数も抑えられるので、変な男性が増える心配も少ないというわけなのでしょう。それに、料金を払うことを厭わない男性の方が、安心できるような気もしますしね。
さらにいえば、女性が料金を払ってもいいくらいだと思っています。そうすれば、ライバルの増殖を抑えることもできるでしょうからね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ